県の緑政部森林再生課よりお声掛けいただき、「かながわ木づかい運動」の一環として、神奈川新聞社と神奈川県が共催するイベントに参加することになりました。

戦後の復興期に盛んにつくられた日本の人工林は、いまが収穫期。使われないままでは森が高齢化してしまいます。木材を使って新陳代謝をはかることが、良い森を育てることになるのだそうです。

<イベント>

かながわ家づくりフェア2018
水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム
神奈川新聞社/神奈川県/かながわ木づかい推進協議会
木に触れて、森を感じる暮らしの豊かさを知っていただくイベントです。

日時:5月26日(土)10:30 – 17:00
場所:新都市ホール(そごう横浜店9F) 入場無料
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/xp8/iedukuri2018.html

<ワークショップ>

フルールドリスのブースでは、木材を製材するときにでる端材とアーティフィシャルフラワー(造花)を使ったアレンジメント作りのワークショップをおこないます。

内容:端材を使ったアレンジメント・プチ「森のケーキ」ワークショップ
時間:11:00、13:00、14:00、15:00 各回10名様まで
料金:①1,500円(税別)コース ②3,500円(税別)

①森の一輪挿し 1,500円(税別)
清楚だけど存在感のあるアレンジをつくります
②プチ「森のケーキ」 3,500円(税別)
入門編より多めの花材をつかいます

※ 花材をお選びいただけますが、写真とまったく同じものがない場合もあります。
※ 端材を使うので木材の形状は様々です。

「森のケーキ」は、エシカルで心地よい暮らしのために、花を使って社会貢献したいという思いから商品化したものです。

イベントでは、多くの方に気軽に参加していただくため、元町店でおこなっている「森のケーキ」レッスンより、ぐっと価格をおさえました(花材の数を減らしていますが花の品質は同じです)。

でも、持ち帰ったら、結局は捨てることになるようなものは作らせませんよ~!
価格は安くても、森を感じるすてきなアレンジを提案いたします。

どうぞこの機会に “森体験” してみてください。

※ 「森のケーキ」事業にて、横浜ビジネスグランプリ2018入賞、IKEA AWARD 2018受賞

<販売>

会場では、「森のケーキ」完成品8,500円(税別)~、植物好きのためのハーバリウム 2,500円(税別)~も販売いたします!

横浜でハーバリウムのワークショップ


日々の小さなしあわせ・猫・アート・花と仕事のある暮らし
Instagram @fleurdelys888