フラワーレッスン・教室起業・ビジネス・WEB

生徒さんの声

花を「食えるシゴト」にする

横浜でフルールドリスのプロフェッショナルコースを受講中2017年秋にプロフェッショナルコースを修了し、現在はフルールドリスのスタッフとして登録しているキョウコさんは、店舗での接客や派遣のフラワー講師として活躍しながら、独立・起業を目指して奮闘中です。

するどい質問やツッコミが飛んでくるので、うかうかしていられません。

“花の仕事でお小遣い稼ぎ” くらいの方はこちらも気が楽ですが、これを「食えるシゴト」にしたいと考えるキョウコさんはレッスンも仕事も真剣です。

アレンジメントのテクニックを習得することと、それを仕事にして経営者になることは同じではありません。修了証を持っているだけでお客さまはじゃんじゃん来てくれませんからね。

どうすればお客さまに喜んでいただき、自分も楽しく、世の中のためにもなり、お金も稼げるのか?

だれもが知りたい永遠のテーマですね(これを知っているから教えてあげるというひとがいたら、だいたいは詐欺師だから気をつけてね♡)。

お互い、残りの人生かけてやってます。

※ プロコース修了後は能力によりスタッフ登録も可能ですが、仕事をお約束するものではありません。


フルールドリスの派遣講師に横浜でスタッフ登録みなさま、こんにちは。

フルールドリスのプロフェッショナルコースを修了し、このたびスタッフになりましたキョウコと申します。

ご挨拶代わりに、なぜ生花じゃなくてアーティフィシャルフラワーなのか、なぜ高橋先生のプロフェッショナルコースだったのかをお話ししますね。

まずはアーティフィシャルフラワー。
ずっと、「造花なんて」と思っていました。

ところが3年ほど前、「ん、これは生花?」と悩むお花に出会いました。
造花からアーティフィシャルフラワーと、おしゃれに呼ぶようになっただけじゃなく、こんなに進化していたなんて!

そこから、扱いやすく美しさが長続きする魅力にハマってしまいました。
花粉が出ないのも、カビが生えないのも魅力です!

それならまた、アレンジを習いたいと思って、お教室探し。
そこで、この骨っぽいブログに出会いました。

またまた衝撃です。
“こんなにステキなサロンにようこそ~” 風のブログが多い中、やたらに漢字の多い、問題意識の高い、異質な感じのブログ。
この先生、興味深い!面白い!会ってみたいわ!

そう思い、元町にお邪魔して…、現在に至ります。
わたしがハマった「甘いだけじゃない、一本筋の通った男前なアレンジ」。

是非、皆さまの目でお確かめください。お待ちしております。