フラワー・花のある暮らし

後悔しないフラワー教室・スクールの選び方


 

フラワー教室を選ぶとき、押さえておきたい3つのポイント

ネットで検索すれば、それこそたくさんのお教室がでてきますから、そのなかからどこかひとつに決めるのは難しいことです。

・フラワーアレンジメントを習ってみたいけれど、どこを選べばいいのかわからない
・以前、フラワースクールに通ったことがあるけれど、満足できなかった

後悔しないために、数あるお教室の中から、なにを基準に選べばいいのでしょうか。

 

1. 目的:あなたはなにを求めてお教室に通うのですか

・リラックス、リフレッシュのため
・趣味として花を楽しみたい
・お客様としてもてなされて優雅な時間を過ごしたい
・フラワーデザインの基礎を学びたい
・ディプロマや資格が欲しい
・花のプロとして仕事にしたい

必要なものがわかっていれば、それが得られるかどうかを基準に考えることができます。

趣味で習うにしても、気分転換が目的なのか、修了後に自分でデザインできるようになりたいのかによって、選び方は違ってくるでしょう。

その時間をリラックスして楽しみたいという癒し重視の場合は、お人柄がすてき、価値観に共感するなど情緒的な満足度の高い先生をお選びになるのがいいでしょう。

プロをめざす場合も、スタッフとして働きたいのか、起業して事業主となりたいのかなど、まずはあなたの目的、求めるものを明確にすることから。

 

 2. 好み:花のスタイル・テイストがあなたの好みに合っていますか

どんな習い事にも共通することですが、ものを習うとは、まずマネることからはじまります。

有名な先生だから、受賞歴があるからというだけではなく、あなたはどのようなスタイル・テイストの花を習いたいのか、その先生が指導するスタイルが自分の好みに合っているかを考えることが大切です。

ラブリー、シック、スタイリッシュなど、そのスクールのテイストはサイトを見ればすぐわかるでしょう。

たぶんわたしのところには、甘~いふわふわラブリーな感じがお好きな方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

 

3. 相性:体験レッスンを受けてみる

先生との相性や指導法については、はやり実際にレッスンを受けてみないとわからないことです。ほかの生徒さんたちの雰囲気などもチェックできるので、ちょっと勇気のいることですが、いくつかのスクールで体験レッスンを受けてみてから選ぶとよいと思います。

 


わたしがスクールを選んだときの体験レッスン チェックポイント

わたしは仕事にすることを前提としてパリスタイルを学びたいと思っていたので、説明がロジカルであること、基本となるセオリーがあること、習得のためのカリキュラムがあること、その先生が信念を持っていて独自のワールドがあること、そして課題がクリアできるまで「妥協しないでやらせてくれる」ことを重視しました。

適当なところで「はい、お上手ですよ〜」と切り上げるのではなく、理解できるまで何度も説明し、やりなおしをさせてくれる先生ですね(自分が教える立場になってわかりましたが、これはエネルギーがいることです。褒めて、早くお帰りになっていただいた方がラクだし、コワがられることもありませんから)。

わたしが理屈っぽいのかもしれませんが、美しさにはセオリーがあると思うので、「なんとなくこんな感じ」ではなく、理論的な説明を求めてしまうのです。

 

お教室ジプシーにならないために

何年もレッスンに通ったけれど、結局自分で花を選んでアレンジできるようにならなかった、という方も多くいます。

それはスクール側が教えなかったということもあるかもしれませんが、習う側もただ漫然とレッスンを受けていたからではないでしょうか。それではいくら長く通っても、いつまでも生徒(スクールにとってはいいお客さん)のままです。

プロとしてやっていく成果を求めるのであれば、「このレッスンの課題はなにか」「なぜこの配色なのか」などのテーマを自分で考えながら受講する、自発的な姿勢が大切だと思います。

いつまでも受け身のままなんとなく毎回お手本をマネしているだけでは、なかなか応用力は身に付かないものです。帰宅後に全部ばらしてもう一度はじめからやってみる、あるいは自分で違う花材を買って作ってみるなどの復習なしには、どのような習い事もひとに教えるレベルにはならないでしょう。

どうぞあなたに合ったいい先生と出会って、すてきなお花ワールドを楽しんでください。

 


★本気でプロをめざす方には

本気でプロをめざす方のための Professional コース

 

わたしも本気でご指導します。
先日、「これを受けたらほんとうに仕事につながりますか」というメールをくれた方がいました。

「だれかに全部教えてもらいたい」
「ラクして儲ける方法を知りたい」
「言い訳ばかりで行動しない」

という方はご遠慮ください。

などと書いているので、わたしはすごくコワいと思われているようですが、
ブログを読んで来ましたという方に「会ってみたら思っていたのと違った」「意外とふわふわっとしていた」と言われることも多いですよ。
もっと期待に応えるべきなのか(そもそもなにを期待されているのか…)。

でも、(思ったより)コワくないみたいなので安心してください。

 

★サロンの集客がうまくいかないという方は

fleurdelys UNE 小さなサロンが選ばれるためのブランディング